貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株の軟調や円高を警戒して日経平均は一時は300円以上下落したものの、
アジア市場の堅調な地合いを受け下げ幅を縮小したが続落
東証1部の騰落銘柄数は値上がり438/値下がり1400と売り優勢

この中、非鉄金属や鉄鋼など市況関連セクターや、空運や電気・ガスなど
原油安メリットセクターが後場からプラス転換した動きとなったほか
業績下方修正を発表したキリンHDは悪材料出尽くしから発表後に
プラス転換して大幅上昇

その反面、上期営業減益の日本オラクルや業績下方修正の佐鳥電機が大幅安
また、証券会社の目標株価引き下げが嫌気されたSUMCOも軟調推移

日経平均は、今月15日の安値18562円は下回ることなく、下ヒゲをつけて
終わっており、引け味は悪くないとの指摘も・・・・・・・・・?



        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2806-07ab96b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック