貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円相場や中国株市場は比較的落ち着いた動きとなったものの、
先物主導で売られ日経平均は大幅に6日続落し3カ月半ぶりの安値水準
東証1部騰落銘柄数は、値上がり33/値下がり1890と全面安状況

数少ない値上がり銘柄のひとつが、ホンダで16年度の四輪世界販売計画
520万台との日経観測が買い材料となり逆行高

また、上方修正と記念増配、優待新設となったジェイコムHDが急伸、
KLabとの業務提携を発表したブロッコリーが大幅高となったほか
さくらネットやインフォテリアなどフィンテック関連銘柄に買いが集中していた

日経平均の17500円が全くサポートとならなかったことから、押し目買いが
入るどころか逆に下げ拡大の動きで、投げ売りが下げを主導した感大、
総売りとなったのは明らかに売られすぎで、反転時期は近いかも・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2821-5001899b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック