貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高や原油安などが嫌気され東京市場は大暴落

日経平均は、一時16,400円台を割り込むなど、2014年10月以来の安値水準
東証1部の騰落銘柄数は値上がり40/値下がり1886と全面安

寄り付きからは小動きだったが、継続的な売りが市場を下押し
トレンドが下げに転じたとしても、このあたりではいったん下げ止まると期待された
水準ではあったが、きょうの下落で下値のサポートがなくなった状況

割安感は強まっても、節目を簡単に割りこんでしまっては押し目買いも入らず
足元では月末の日銀会合での追加緩和の可能性が高まったとの見方もあるが、
1月会合がノーサプライズの場合は、かなりの失望売りとなりそう

下げが下げを呼ぶ厳しい展開に茫然自失・・・・・・・・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2828-4c976958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック