貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株高を好感し買い優勢で始まったものの、買い一巡後は日銀政策決定会合の
結果発表待ちから見送り気分となったが、日銀初のマイナス金利導入で見方が分かれ
市場は上へ下への乱高下となりながら、日経平均は大幅反発

大型再開発を加速すると伝えられた東急不HDがストップ高まで買い進まれたほか、
藤田観光、小糸製作所などもストップ高
また、業績関連のリリースで、サイバーエージェントやヤマトHDが大幅高

その一方で、マイナス金利で収益悪化懸念が広がった銀行株が下落したほか、
業績悪化のファナックは大幅安

マイナス金利の導入で日経平均は引けにかけては強含み17,500円を回復しており、
対応としては好感された格好
しかし、マイナス金利という劇薬をもってしても民間の資金需要が増えないだろうし、
劇薬を飲み続ければ体力が奪われるのみ・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2836-d33ed822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック