貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円の強含み推移や原油先物安など、外部環境の悪化を背景に
日経平均は、3日ぶりに反落

原油安から国際石油開発帝石や昭和シェル石油などの石油資源株や、
業績悪化の三菱商、三井化学などが下落したほか、金利低下メリットで
買われていた不動産株に軟調なものが目立っていた

その一方で、キッセイ薬品やエーザイなどの薬品株が好業績を材料に買われ
マイナス金利導入後に軟調だったメガバンク株に買い戻しが入っていた模様

バリエーション面からみた株価は、想定以上にオーバーシュートしている可能性が高く
空売り比率はピークから低下しているが、騰落レシオ(25日)では売られ過ぎ、
信用買い残や裁定買い残の減少など需給面は改善基調にあるとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2839-3fe7a814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック