貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高方向に振れたことや、業績下方修正が相次いだことが市場心理を悪化させ
日経平均は、一時670円安まで売られる場面があったほどの大幅安
東証1部の騰落銘柄数は値上がり164/値下がり1735と売り優勢

主力株では、トヨタ自動車が5%を超える下げとなったほか、メガバンク株が
さらに売り込まれていた

また、課金収入が大幅に減少したガンホーが昨年来安値を更新し
値下がり上位となったカシオ計算機や野村HDは寄り付きから大きなマドを空けて急落

金融イベントの通過で買い材料に乏しいことを逆手に取り、決算銘柄や銀行株に
売り仕掛けが続いているようで、それによって追証にからむ売りが誘発される悪循環


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2840-6a2c9618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック