貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
企業業績に陰りがみえ始めたことや、ドル円が116円台の円高進行に
輸出主力株が大きく下げ、日経平均は4日続落
月初からの下落による値ごろ感から、大引けにかけては下げ幅を縮小

この中、東芝が最終赤字拡大で昨年来安値を更新したほか
デンカやトクヤマ、イビデンなどが商いを伴って下落

反面、ホンハイの出資受け入れでシャープが連日で大幅高となり
テルモは通期の営業利益予想の上方修正が素直に好感され上場来高値更新

また、通期の連結業績予想が市場コンセンサスを下回りながらもJTが買われたほか、
取引時間中の決算を受けて丸紅が一段高

マイナス金利」導入をきっかけに下げが加速したメガバンク株が下げ止まれば、
相場全体の下げ止まりに一定の安心感が出そうその指摘あり・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2842-cd763f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック