貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、序盤に一時160円を超える上昇となる場面もあったものの、
急速な円高を嫌気して一気にマイナスに転じ3日ぶり大幅反落
東証1部の騰落銘柄数は値上がり729/値下がり1087と売り優勢

この中、ソフトバンクも利益確定売りから上げ幅を縮めたほか、三菱UFJFG、
東京海上などの金融セクターが一段安となったほかファストリ、大成建などの
内需関連株も引き続き軟調

その反面、自己株取得を発表した銘柄には強い買いが入り、群栄化学や
ツカダGHDが大幅上昇となり、上方修正発表の鎌倉新書や株式分割発表のPCIHD、
東証1部への市場変更を発表したメディアドゥはストップ高まで買われていた

円高進行が嫌気され、後場に入って下げ加速の展開で、昨日も後場は失速しており、
連日の後場安で市場の不安感も強まりやすい状況・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2851-9e1ef353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック