貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円ドル相場や原油相場など外部環境が落ち着いた動きとなったことを好感し、
出遅れ株中心に幅広い銘柄が買われ、日経平均は大幅反発
東証1部の騰落銘柄数は値上がり1725/値下がり171と買い優勢

国際石油開発帝石や昭和シェル石油など資源・エネルギー株が堅調な展開となり、
三菱商や豊田通商などの商社株、新日鉄住金、JFEHDなどの大型株がしっかり

また、自己株取得を発表したラオックスが発表後に急騰となったほか、
初のスマホ向けゲームの事前登録を開始した任天堂が大幅高となり、DENAも連れ高
東北・上越新幹線の大規模改修を発表から鉄建建設や横河ブリッジなどが賑わっていた

今日は、欧米株は上昇したもののドル円は円高に振れており、上値を抑えられる
懸念はあったものの、値を保った上に改めて高値をつけに行く動きとなり
日経平均は、300円超の上昇で引けており、依然不透明要因は多いが、
目先の底を打った可能性があるとの指摘あり・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2852-915c8eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック