貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円が一時112円台を割り込むなど不安定なドル円相場や中国株安から、
買い手控え気分が強まり軟調展開
日経平均は、小幅反落となったが不安定な展開の中で16,000円を維持

三井不や三菱地所などの不動産株やJT、明治HDなどのディフェンシブ株が
利益確定売りで値を消したほか、連騰だったgumi、テクノメディカなどの小型株も反落

反面、自己株取得の発表が好感されたフジクラが大幅高となったほか
シャープは再建に関する報道を手がかりに強い動き

また、ソフトバンクやファストリなど指数寄与度の高い銘柄がプラスで引けたことで
指数は比較的値を保った


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2856-2f3417a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック