貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、一時250円超の上昇する場面もあったものの、
中国株安を背景に円高が進んだことから急速に上げ幅を縮め
安値引けに反落

JTやJR東日本などのディフェンシブ関連株が軒並み安となったほか、
前場まで堅調だったファナック、ダイキンなど輸出主力株も下落に転じた

その反面、人工知能を活用して電話応対自動化システムを開発すると
報じられたアクトコールは買いが殺到しストップ高比例配分となったほか
日本通信が会長のツイッター内容を手がかりにストップ高まで買われた

また、自己株取得を発表した山一電機や、子会社のマザーズ新規上場が
承認されたベクトルなどが強い動きだった

日経平均のチャートでは、25日線に頭を抑えられて下に向かった動きとなっており、
引け味は非常に悪い

指数の引けにかけての急落っぷりは、今年に入ってから弱い動きが続いていた時の
雰囲気と似ており、弱かったあの時に逆戻りか・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2861-8f365f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック