貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、中国PMIの悪化を嫌気して下げ幅を拡大する場面もあったものの
中国株が上昇したことや円高一服を好感し、買い戻し優勢の展開に変わり
小幅反発となり16,000円台を維持

JTやJR東日本などのディフェンシブ関連株が軒並み高となったほか、
前場まで軟調だった新日鉄住金などの大型株が上昇に転じた

また、テーマ性のある銘柄が賑わい仮想通貨交換所運営などを手がける
子会社の設立を発表したリミックスポイントが急伸したほか、想通貨関連として
直近急騰したマネパも買われた

日経平均は、終わってみればプラスを確保と強さを見せ、今日下げると
チャート形状の悪化からも懸念されたことから、価値ある上昇の感がありとの声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2862-aa18ae39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック