貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
買い材料に乏しい上、利益確定売りなどから上値は限定的となり
週後半にECB理事会を控えていることも、見送りムードに拍車をかけ
日経平均は、5日ぶりに反落

この中、1:5の株式分割を発表した小野薬が買いを集めていたほか
テーマ株が賑わい、LINEの上場観測を受けアドウェイズやメディア工房、
ネットイヤー、エムアップなど、過去に同様の内容で急伸した銘柄群が
そろってストップ高まで買われていた

また、金庫販売好調の報道を手がかりに日本アイエスケイやくろ工が急騰し
マネパGやラクーンなど仮想通貨関連なども大幅高

明日は10-12月期GDP改定値や1月国際収支、2月景気ウォッチャー調査など
注目度の高いマクロ指標の発表も多く、これらの材料が刺激となる展開に期待・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2867-526a1b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック