貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高傾向や中国株安が重しになり先物主導で下げ幅を拡大し
日経平均は、一時340円安に3/2以来の16,500円台をつけたが
押し目買いから徐々に下げ幅を縮小

週後半にECB理事会を控えていることも、手控えムードに拍車をかけ
りそなHD、三井住友FGなど銀行株が総じてさえない動き

また、株価つり上げの疑いが報じられたインスペックが急落したほか
3Q累計が営業赤字となったビューティガレージや1Q最終赤字の学情が大幅安

その一方で、ピジヨンが決算や増配を手がかりに大幅高となったほか
次好調のシュッピンや自己株取得を発表したイチネンHD、
株主優待再開を発表した関門海などが大幅高

日経平均は、下ヒゲはつけたが下げ渋ったとは言えず、17,000円より上の重さと
外部環境の変化に対する脆さが印象づけられた展開との指摘あり・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2868-d935a2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック