貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
材料難に加え、ブリュッセルで発生した連続爆弾テロの影響で
様子見姿勢が一段と強まる展開となり、日経平均は小幅反落

この中、3月度の月次が絶好調のジーンズメイトや一部指定替えを発表した
ビーアールHD、業務提携の内容が好感されたきちりがストップ高

また、空中表示技術に関する特許権を取得したアスカネットや
証券会社の新規カバレッジが入ったシノケンGなどが大幅高

反面、創業者の執行役解任で社内の混乱が懸念されたクックパッドが大幅安し
減収減益着地が嫌気されたアークランドサカモトや利益見通しを下方修正した
日建工などが大きく売られる展開

東証1部の売買代金は1兆7,399億円と今年最低水準
日経平均は17,000円台を保って終えたものの、今日の全体の動きから
違和感のあるファストリの大幅上昇に持ち上げられた感が強いとの声も・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2880-8e3fbf5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック