貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高一服に期末配当取り狙いの買いなどが入り一進一退を繰り返し
日経平均は、3日ぶりに反発し節目の17,000円台を辛うじて回復

輸出主力株を中心に幅広く買われ、増配発表の村田製作所が堅調だったほか、
円安推移や高速道路の最高速度引上げなどを材料視し、富士重工業や
マツダなどが大幅高

また、三菱商事や三井物産が反発基調を強めていたほか東京海上や
MS&ADなどの損保株が後場一段高

日経平均は17,000円を意識してもみ合いが続きそうな雲行きだが、
25日移動平均線は上昇が続いており、先高期待が残るチャートパターンとの声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2882-ccfbe51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック