貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
年度末からお化粧買いの思惑もあったものの期待はずれに終わり、
明日の日中米の経済指標発表を前に見送り気分が強まり
日経平均は続落

三菱UFJFG、第一生命などの金融株が堅調な動きとなったほか、
ブリヂストン、ファナックなどの輸出主力株の一角がしっかりとなり
中期経営改革が好感されオリンパスが堅調

反面、業績悪化でアンリツが急落したほか、通期下方修正と鴻海からの
出資額が減額されたシャープは買い先行後に失速
特損計上の大同特殊鋼なども軟調に推移

あすは3月調査の日銀短観
大企業製造業の現状DI、大企業製造業の先行きDIともに市場予想を
上回る結果となれば良いのだが・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2887-01ff1fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック