貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日米中央銀行イベントを週末に控え利益確定売りが続き
日経平均は一時は17,200円まで下落する場面があったが、
引けにかけては押し目買いなどで下げ幅を縮小

この中、決算が好感された信越ポリマーや日立化成、前期減損計上も
営業利益は上振れ見通しとなった日製鋼が急伸

また、株式分割を発表した壱番屋や、中国での病院事業参入が伝わった
日本トリムが強い動き

反面、売買代金トップの三菱自は燃費不適性検査に絡むニュースに急落し
今期減収大幅減益の見通しとなった日立国際が急落

また、決算が失望を誘ったメルコや業績下方修正発表の図研も大きく売られたほか、
投資評価引き下げのあった大阪チタニウムと東邦チタニウムのチタン2社が大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2909-91e19cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック