貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株高や円安を背景に、自律反発の買いなどから堅調に推移
日経平均は7日ぶりに反発したが東証1部の売買代金は1兆7317億円と
今年最低を更新

好決算を発表した三菱重やニチユ三菱などが物色されたほか
好業績観測が伝わったネクシィーズがストップ高

また、上方修正を発表した小野薬が商いを伴って大幅高となり
1Q決算好調の三井海洋開発やパイロットなども急伸し、投資先企業が
ファイザーと共同契約で合意したことで新日本科学は発表後にストップ高

その一方で、羽田空港工事におけるデータ改ざんが発覚した東亜建設が急落し
下方修正発表のニチイ学館や決算軟調の池上通信機などが大きく売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2916-c29550ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック