貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円安を背景に堅調展開の上、中国経済指標が市場予想よりも強かったことで、
先物主導で一段高となり日経平均は300円を超える大幅高
東証1部の騰落銘柄数は値上がり1663/値下がり240と幅広く買われた

この中、トヨタやファナックなど輸出主力株が堅調だったほか、好決算の大東建託、
ライオンなどが大幅高

また、今期大幅増益見通しのイーレックスが大幅上昇し前期大幅増益着地のオカモトや、
決算好調に加え増配を発表したゼンリンなどが大幅高となり、メディシスは郵便活用の
在宅医療向けサービスを開始するとのリリースが好感され急伸

反面、決算軟調に加え無配転落となったサンケン電気が急落となり、Uアローズや
理想科学、浜松ホトニクスなども決算が市場の期待に届かず大幅安

今日の上昇で日経平均は、一目均衡表で雲の下から中に入り、5日線や25日線を上抜け
一目均衡表の雲は薄く、雲上抜けとなれば一段と買いの勢いが増す展開かも・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2917-00823ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック