貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株安や中国をはじめとしたアジア株安が影響したことや
スズキが燃費データの不正の疑いが報じられたことも投資家心理を
一層冷やす要因となり日経平均は3日ぶりに反落

この中、三菱UFJや三井不など金利敏感株が底堅い動きとなったほか、
住友鉱などの資源株がしっかり

また、米国の人工知能関連企業への資本参加を好感しソニーが強い動き
自己株取得を発表したオリコンやケア21などが大幅高

反面、下落率上位銘柄にはマザーズ銘柄がずらりと並び、ジグソーやそーせい、
ブランジスタ、テラスカイなどが大幅安

日経平均は前後場通じて不安定な動きが続いたなか、銀行株の強さと
マザーズの弱さが目立ち、マザーズは当面は調整が避けられそうになさそう・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2925-941537fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック