貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円安や3月機械受注が予想を上回り買い先行で推移していたものの、
次第に利益確定売りに押され小動きに終始し日経平均は超小幅反発
2部指数や新興市場は堅調な展開

この中、海外で金融株が上昇した流れを受け、保険や銀行株がしっかりとなり
燃費データ測定が業績への悪影響が軽微との見方からスズキに買い戻しが入っていた
また、今期大幅増益見通しを発表したノーリツ鋼機はストップ高となったほか、
良好な機械受注を受け、竹内製作やタダノなど機械株の一角が買われていた

一方、NY原油先物の失速を受けエネルギー関連が軟調だったほか
相模ゴムや創健社などが決算を受け大幅安

ドル円が、ようやく25日線の下落基調に歯止めがかかり、横ばい推移となってきて
ここ数カ月は、25日線まで戻すと急激な円高に見舞われ日本株も下げてきたが、足元では
25日線より上での推移が長く続いており、中期の円高トレンドが一服した可能性も・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2926-226068fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック