貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
G7財務相・中央銀行総裁会議での政策期待が心理的な下支え要因となったが
週末で手掛かり材料難から見送り気分も強く、東証1部の売買代金は概算で
1兆8,800億円と低調ながら日経平均は続伸

好業績と自社株買い発表の損保JPNKが上げ幅を拡大した他、ノーリツ鋼機が続伸
また、ドローン向けのセンサーを開発したと報じられたアルプス電が大幅上昇となり
決算を受け光通信や原田工業が大幅高

反面、厚労相より違法な長時間労働の指摘があったエイジスが急落となったほか
港湾工事でもデータの改ざんがあったと報じられた東亜建設が軟調な推移

決算一巡で各企業の今年度のガイダンスはいったん消化し、悪材料は一定程度
織り込んだ感がありチャートでは日足、週足とも三角保ちあいの様相を呈し、
そう遠くないうちに上下どちらかに振れそうな形状との指摘あり・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2927-2c1920a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック