貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高に加え円弱含みを手掛かりにして見直し買いが入り反発したが
サミットを目前にして一段と見送り姿勢が強まり、こう着状態が続いた
日経平均は、3日ぶりに反発となったが日中値幅は今年最小
東証1部の売買代金は1兆7800億円と5日連続で2兆円割れ

幅広い銘柄に買いが入るなか、改正銀行法案の可決を手がかりにマネパや
インフォテリア、フィスコなど、ビットコイン関連と目される銘柄が大幅高

また、証券会社のレポートを材料に上昇した銘柄も目立ち、アサヒやキリンなどの
ビール株や、日本触媒、山九などが強い動き

海外要因で大きく上げたが、それを受け東京市場が盛り上がるわけでもなく、
相変わらず薄商いと水準は切り上がったものの、下げたきのうと相場の雰囲気は
大きく変わっていないとの声も・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2931-715f9b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック