貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
昨日までの大幅調整の反動や米国株高を好感し日経平均は一時150円超
上昇する場面があったものの買い一巡後は米5月雇用統計の発表を控え
持ち株調整の売りなどから上げ幅を縮めた展開

この中、国内ユニクロの月次が好調だったファストリが6%を超える大幅高となり
アダストリアも月次好感で急伸し、年初来高値を更新
また、前期業績の上振れ見通しを発表したフリービットや新規カバレッジが入った
ケンコーマヨネーズ、電子商取引を行う子会社設立発表の日本エンターなどが大幅上昇

注目された米雇用統計が市場予想を大幅に下回ったことを受けてドル売円買いが加速し、
円相場は一時、約3週間ぶりに107円台半ばをつけており、米景気や世界経済の先行きに
対する警戒感が強まっており、さらに円高が進むとの見方も・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2938-61547376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック