貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米雇用統計の悪化で円高が一気に加速し、輸出株を中心に売られ
日経平均は、一時300円超の下げ幅となったものの内需株の一角が上昇し
相場を下支えし、後場に入ってからは円高一服から押し目買いに下げ幅を縮小
東証1部の騰落銘柄数は値上がり595/値下がり1233と売りが優勢

この中、ソフトバンクが保有するガンホー株の売却の意向を発表し、
ソフトバンク、ガンホーがそろって上昇
また、急落が続いていたジグソーが商いを集めて3日ぶりに反発となり
セレスやオンコリスなどが値を飛ばしていたほか、新作ゲームの配信開始を発表した
コロプラや、証券会社が投資判断を引き上げた東邦チタニウムが大幅高

円高は警戒材料ではあるものの、このあたりまでで一服し、米国株も落ち着いた
動きが続くようなら、あす以降は日本株も戻りを試す展開になるとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2940-98215dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック