貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高一服を好感するも、原油安を背景にした欧米株安が重しになり
日経平均は続落となり、一時は16,500円を下回る場面もあった
東証1部の騰落銘柄数は値上がり615/値下がり1182と売り優勢

日経新聞でタカタの代替需要を狙い生産体制強化と報じられたカネミツや
芦森工業が急騰したほか、好決算を発表したBガレージや5月の取扱高が
大きく伸びたエボラブルアジア、月次内容が好感されたラウンドワンなどが大幅高

その一方で、原油価格の下落を受け国際帝石や石油資源開発、JXなど
原油高メリット銘柄が軟調な展開
また、投資判断を引き下げた住友鉱山は大きく値を下げていたほか
子会社でJIS規格に関わる不適合事象が判明した神鋼鋼線が急落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2944-a9df22f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック