貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
英国の国民投票の開票作業を受け東京市場は大混乱

序盤は残留支持有利との観測もあり楽観視していたことから、一転離脱有利と
なり始めるとパニック売りに一時、14864円台をつけ約4ヶ月ぶりに安値を更新し、
終値は1990年3月19日に記録した1353円安に次ぐ大幅安

東証1部銘柄は、一時値上がり銘柄がゼロになった時間帯もあったくらいで、
上がっているものは何でも売っておこうといった展開だった

英国のEU離脱に対する金融市場の混乱に、主要国がドル資金緊急供給を
検討とのことだが1ドル100円を割る円高も見舞われている日本が世界各国と
協調してドル売り介入をできず、さらなる円高圧力に日本はもっとも離脱の
被害を受ける可能性あり

日経平均は今年2月につけた安値を割り込んで底割れとなった以上、
ここから新たな下げが始まるということも覚悟か・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2956-2bff548f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック