貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株安を受けて日経平均は一時15,000円を割り込んだが、
日銀への政策期待などから一転上昇し小幅高
ドル円が102円台の推移と比較的落ち着いていたことも相場を下支え

地合いはきのうと大きく変わらず内需に資金が向かい「オプジーボ」が米国で
画期的治療薬に指定された小野薬品が大幅上昇
そーせいやオンコリスなどバイオ、創薬系の一角に強い動き

また、決算が好感されたしまむらは急伸し年初来高値を更新し
小売ではアダストリアや薬王堂、ライトオンなども大幅上昇

その一方で、、メガバンク3行がそろって下落し、三井住友とみずほは安値を更新
また、出光興産の創業家が合併に反対の方針と伝わった昭和シェルが後場急落

日経平均は上昇で終えたがTOPIXはマイナスで強いとまでは言えないが、
市場が落ち着きつつあることは好感できる動きとの声も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2959-3bfa717e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック