貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
世界的な株安にひとまず歯止めが掛かったことから、終日買い優勢の展開
日経平均は3日続伸となり、先週末の急落のほぼ半値戻しを達成

この中、トヨタが節目の5,000円台を回復したほか、中国大手鉄鋼メーカー2社の
事業統合発表に伴い、市況安定期待から新日鉄住金やJFEが大幅高

また、DCMがくろがねやの完全子会社化を発表し、両社そろって大幅上昇し
決算好調のピックルスやパレモなどが強い動き

反面、上方修正発表も市場の期待に届かなかった象印マホービンが大幅安となり
連日上昇が続いていたVテクノロジーは特許権侵害に関するリリースに大きく売られた
また、東証1部に新規上場したコメダとソラストはどちらも初値は公開価格割れ

昨日、一昨日と内需ディフェンシブ銘柄が優勢だったが、今日は海外の流れを受け、
直近で売られていた銘柄が値を戻したものの、本流は内需株か・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2960-6aba8098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック