貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高や円高一服を好感し、内需関連株を中心に幅広く買われ
日経平均は5日続伸
ただ週末や週明けの米国市場が休場になることから見送り姿勢が強く
東証1部の売買代金は概算で1兆7900億円と低調

上方修正を発表したGunosyが一時ストップ高となったほか
証券会社のレポートを材料に西松屋チェーンや福井コンピュータなどが大幅高

その一方で、決算が市場の期待を下回ったクスリのアオキやアダストリアが大幅安
また、経営混乱懸念に投資判断引き下げもあった出光興産が大きく売られていた

今週の日経平均は負けなしの5連騰と強い動きに5日間の上昇幅は730円と、
先週末の下げ幅1,286円に対して半値以上(56.8%)の戻りは達成
先々への不透明感は残るものの、悪影響はいったん収束した可能性も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2962-b419b061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック