貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧州株安に加え、円強含みが重しとなり利益確定売り優勢の展開となり
連休明けの米国市場の動向や、週末の米雇用統計なども控えて模様眺め
日経平均は7日ぶりに反落し東証1部の売買代金は1兆5700億円と低水準

全体的に動意が乏しいなか、材料銘柄に資金が向かい、高精細のパネルを
安価につくる装置を開発と報じられたVテクが大幅高に売買代金は全市場でトップ

また、投資ファンドの株式取得が伝わったJDIが急伸したほか、業績関連の
リリースを受けわらべや日洋や前沢工などに買われていた

その一方で、月次の内容が失望となったファストリやアダストリアが大幅安となり
キユーピーは決算発表で材料出尽くし感が強まり売り優勢

日経平均の連騰記録は6でストップし昨日と大きく地合いが変わらない中、
今日も上昇が続けば大きなトレンドが変わる可能性もあったかもしれないが、
そこまでの強さはなかったとの指摘あり・・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2965-68e40ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック