貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株高や円安を好感して日経平均は6日続伸となり6/8以来の高値水準

今日も「ポケモンGO」の海外大ヒットをはやす動きが続くなか、
任天堂、イマジカロボット、サノヤスHDが続伸し、思惑などを含め
玩具メーカーも賑わい、ハピネットやタカラトミーがストップ高まで買われていた

また、子会社が「ポケモンGO」などの通信料を1年間無料にできる新サービスを発表した
フリービットもストップ高となるなど、関連銘柄の裾野が広がっていた

任天堂の売買代金は7,000億円を超え、東証1部全体の23%を占める超大商いに
株価は、ゲーム配信前の2倍超えとなる30,000円突破

その一方で、、大型買収を発表したソフトバンクが10%超の大幅下落となったほか
LINEが急落し、アドウェイズやネットイヤーなどLINE関連には見切り売りが続いていた

日経平均は、テクニカル面の一段の好転が見られたことで、この先の上昇に期待できる
「押し目待ちに押し目なし」の展開か・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2976-fafd9762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック