貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は7日ぶりに反落し16,500円に迫る場面もあったものの、
米国株高や政策期待から底堅く推移し大引けにかけて下げ渋った
東証1部の騰落銘柄数は値上がり972/値下がり820と買い優勢

今日も任天堂の売買代金は7300億円を超え、連日の大商いとなり
東証1部全体の約27%を占めたが株価は急落

その反面、昨日大きく下げたLINEやソフトバンクがしっかりとなったほか
新たに「ポケモンGO」関連との見方が強まった日本マクドナルドが急伸し
同関連銘柄では、イマジカロボやサノヤスHDなどは商いを集めて上昇


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2977-e04b80ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック