貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株安や急激な円高を受け、幅広い銘柄が売られた展開

日経平均は、下げ幅を縮める場面もみられたが、大引けにかけては
売り直されて3日続落
東証1部の騰落銘柄数は値上がり405/値下がり1470と売りが優勢

この中、米スプリント株の急騰を好感したソフトバンクが強い動きとなったほか
日本電産は年初来高値を更新

任天堂はプラスに転じた一方で、関連銘柄として買われていた銘柄の多くは
売りが止まらず、シライ電子やSKジャパン、サノヤスHDなどがストップ安

今週末に日銀が何らかの手を打つとの見方は根強く、それであれば大きくは
円高には振れづらいはずだが、追加緩和実施なら買いが入りやすい金融株や
不動産株などが弱く、緩和期待自体が萎んだような動きとの指摘あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2982-25e5dafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック