貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日銀金融政策決定会合の発表を受け、失望感から一時大幅安となったが
ETFの買い入れ額を6兆円に増額することやマイナス金利維持が決定し、
銀行への業績悪化懸念が後退し、日経平均は反発

三菱UFJと三井住友がそろって7%を超える大幅上昇となったほか
地銀株にも軒並み買いが入り、第一生命やかんぽ生命など保険株も急伸

また、1Q大幅減益も自己株取得が好感された野村HDが大幅高となり
日立マクセルやアイシン精機、日立物流などが決算を受け値を飛ばしていた

今回、日銀の追加緩和があっても内容によっては売られると思っていたが
蓋をあけてみれば、ETFの買い入れ増額という物足りない内容
金融政策だけで株価を上げ続けることは無理なので、後は政府の経済対策次第・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2985-fe370ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック