貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
急速な円高を嫌気し、日経平均は一時は16,300円に迫まるまで下落するも
売り一巡後は円高一服から買い戻し優勢となりプラスに切り返し
指数寄与度の大きい銘柄の上昇が寄与し日経平均は続伸

メガバンク3行は連日の大幅高となったほか、決算を受け、武田やりそななどが
商いを伴って急伸
また、そーせいGやミクシィが強い動きとなったことで、マザーズ市場も賑わっていた

その一方で、パナソニックやNECが決算失望で大幅安となりウシオ電機やFPG、
住友化学なども決算で大きく売られた

銀行を筆頭に金融株は、今年に入っての騰落率では下位に属するセクターで、
出遅れ修正の余地は大きそうとの声も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2987-2ce660cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック