貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米主要指数の史上最高値更新や102円台に入ったドル円相場が追い風となり
日経平均は反発し、7月高値を上回った

メガバンク株の下げが指数の上値の重荷となる場面もあったものの、
後場からアジア株高を背景に先物の買い戻しが強まった模様
東証1部の騰落銘柄数は値上がり1268/値下がり600と買いが優勢

この中、横浜ベイスターズの業績貢献もあり1Q業績が好調だったDENAが大幅上昇し
中国が鴻海の出資を承認したと伝わったシャープが急伸
また、そーせいやジグソーが決算を受け大きく上昇、マザーズ指数は3%高と
日経平均やTOPIXと比べても強い動き

日経平均は一つ前につけた山の頂きである7月21日の高値16938円を一時上回り
これで6月24日の急落時につけた14864円が目先の底との見方が強まったとの指摘あり・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2996-06012969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック