貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株安に加え円高進行を嫌気して、東京市場は売り優勢の展開
イエメンFRB議長の講演を控え、買い材料に乏しく、方向感に欠け
こう着状態に日経平均は3日ぶりに反落
東証1部の売買代金は概算で1兆8100億円と低調

日経新聞1面でソニーとIotで提携すると報じられた東電HDが大幅上昇し
大和証券のレポートを手がかりにガス大手3社(東京、大阪、東邦)が買われ
業種別でも電力・ガスが上昇率トップ
また、お盆の利用実績が好調であったことからJAL、ANAなど空運株が上昇

日経平均は、後場に入り円高と歩調を合わせて下げ幅を広げ終値は16,500円を
割り込んだものの、26週線よりは上で、テクニカルの節目手前でかろうじて
下げ止まっている状況


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3005-a8eadd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック