貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
明日が8月最終売買日となることや2日発表の米8月雇用統計を控え
見送り気分が強まり、日経平均は小幅反落
東証1部売買代金は概算で1兆6700億円と低調

この中、「iPhone」新作イベントに絡むリリースを手がかりにアルプス電や
村田製などアップル関連銘柄が上昇したほか、商船三井は日経新聞の
主力船舶削減観測を受け買いが入っていた

また、自己株取得を発表した群馬銀や上方修正を発表したモロゾフ、
好業績観測が報じられたユーグレナなどが強い動き

引き続き外需を中心に出遅れ銘柄が買われ、内需が弱い地合いで
変化はないが、売られている内需系は株価下落で水準が切り下がっても
なかなか買いが入らず厳しい流れ


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3011-7589dbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック