貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
今晩の米8月雇用統計を控え、見送り姿勢が強まるなか方向感に乏しく
こう着状態が続き日経平均は横ばい
東証1部騰落銘柄数は値上がり854/値下がり945とやや売り優勢

J.フロントや三越伊勢丹、松屋など百貨店が軒並み大幅高となり
上期の営業減益計画が一転して増益になったとの観測が伝わった
東京ドームや優待新設を発表したエムアップが急伸

投資ファンドのTOBに賛同の意を示したノバレーゼはストップ高比例配分
直近売られていたクスリのアオキやサンドラッグドラッグストアなども値を戻した

半面、新日鉄住金や住友鉱などの大型株が軟調だったほか、国際帝石や
三井物などの資源株も続落し、アルプス電や村田製など電子部品の一角も軟調


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3014-658cdec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック