貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
メジャーSQ通過し円安一服やアジア株安、地政学リスクなどを受け軟調推移
黒田日銀総裁と安倍首相の会談が追加緩和期待を高めるかたちとなり
先物が買われ日経平均は小幅反発

原油高を受け国際帝石やコスモエネルギーなども強い動きとなり
コマツなど建機株が堅調だったほか、川崎汽船、昭和電工などが年初来高値を更新

その一方で、北米販売の鈍化への警戒からトヨタ自動車や富士重工業などが
小幅に下げたほか、任天堂やディー・エヌ・エーが軟調に推移

今週は円安一服でも週間では上昇となっており、為替のネガティブ影響が
限定的となっているとの声も・・・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3020-719df593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック