貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株の大幅高を背景に買い優勢とだったものの、買い一巡後に
円高進行したことで一時マイナスに転じる場面もあったが
日経平均は反発

今週発表される米指標や来週の日米金融イベントを控え見送り気分も強く
東証1部の売買代金は概算で、1兆6600億円と低水準

ソニーやキヤノンなどハイテク株の一角には買いが入ったほか、
ファストリやファナックなどへの買いが指数を押し上げた

また、8月度の月次売上高好調のMonotaROが商いをともない25日線を
上回る陽線を形成
野村證券がバラスト水管理条約の発効で注目銘柄に挙げた三浦工業が大幅反発

東証1部の売買代金の低迷が続くなか、あすはマザーズ市場に3社同日の
IPOが予定されており、小型株への資金流入のきっかけとなるかも


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3023-faccb2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック