貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
週明けで買い材料に乏しかった上、11月の米大統領選に絡むテレビ討論会なども
手控え要因となったようで、日経平均は続落
東証1部の売買代金は概算で1兆6900億円と9/15以来の2兆円割れ

この中、証券会社のレポートなどを手がかりに小野薬が急伸となり
シンバイオが先週末に続き大幅高となったほか、アキュセラが動意づくなど
バイオ関連が賑わっていた
また、米ツイッターの買収観測などから米国市場で買いが入ったLINEが強い動き

その一方で、「iPhone」の販売伸び悩み懸念からアルプス電や村田製など
アップル関連銘柄が軟調となり、証券会社の投資判断引き下げもあったTDKが急落

銀行株が引けにかけて下げを広げている点がネガティブで、原油価格と金融株の下落が
同時に進むようだと、リスク・オフの様相が強まる可能性がありそうとの指摘あり・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3032-b7da7fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック