貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株安や急激な円高進行を嫌気され売りが優勢スタートだったものの
午後から、ドル円相場が100円を維持し円弱含みで推移したことや、
米大統領選のテレビ討論でクリントン氏有利と伝えられたことも買い安心につながり
日経平均は3日ぶりに反発

この中、投資評価引き上げなどが好感された三井化学が大幅上昇したほか
がん幹細胞治療の新薬を発売すると報じられた大日住薬は年初来高値を更新し
上方修正発表のダイトーケミはストップ高比例配分

きょう日経平均が後場プラスに転じたなかでも金融株は上げ切れておらず、
今晩、欧米市場で金融株が切り返してくれば、明日の東京市場でも
金融株の戻りが期待できそうとの指摘も・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3033-e3c982fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック