貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株は堅調に推移したもの、昨日までの上昇の反動などから
利益確定売り優勢の展開となり、円高に強含んだこともあり
日経平均は、4日ぶりに反落

決算が売り材料となったキヤノンが軟調となったほか、航空電子や
日立化成なども決算失望で大きく売られ、後場に決算を発表した
住友理工や三菱鉛筆が急落

反面、決算に加え自己株取得発表が好感されたオリックスと大京が大幅高し
上方修正発表のアドバンテストが買われていた
また、イチケンやユアテックは業績面の好材料と増配発表を手がかりに急伸

下げたとはいえ、後場に下げ幅を3桁に広げたところでは押し目買いが入っており
下がらないという事実に加え、売り込む材料にも乏しいということか・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3058-e39c6cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック