貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
約3カ月ぶりに105円台に乗せた円安を背景に買い優勢の展開となり
好決算銘柄を中心に買われ、日経平均は終値で17,400台を回復

月末や週末要因により、見送り姿勢を強め日中の値動きは54円と小動きだったが
東証1部の売買代金は概算で3兆1,000億円と大きく膨らんだ

決算が好感された野村HDやデンソーなどが大商いに強い動きとなり
アステラスは上方修正に加え、独バイオ企業の買収も好感されて買われていた

ほか決算では、日立マクセルや日立建機など日立系銘柄の上昇が目立った
また、カルソニックカンセイは日産自が持ち分をファンドに売却と報じられストップ高

その一方で、花王が決算失望で大幅安となったほか、富士フイルムも決算が
嫌気されて軟調に推移
また、、アンリツやALSOKなども決算で大きく売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3059-3f20f108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック