貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場の底堅さや円安進行で企業業績改善期待から買い戻しも入ったことや
国内7-9月期実質GDPが市場予想を上回ったことが好感され
日経平均は、大幅に3日続伸し一時300円高
東証1部売買代金は概算で2兆6,400億円と4日ぶりに3兆円を下回った

この中、先週発売した手のひらサイズの「ファミコン」が品薄状態と週末に多くの
メディアで報じられた任天堂が大幅高となったほか、米国でディーゼル車を投入すると
報じられたマツダが急伸
また、金融株は引き続き強い動きで、野村HDや第一生命などは引き続き買われていた

反面、大幅下方修正を発表した東洋ゴムが急落し、NTTは上方修正発表でも売られ、
花王やJTなど内需の大型株は軟調に推移
また、五洋建や東亜建、飛島建など中堅建設株に決算で大きく売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3072-9ce19b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック