貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
高値警戒感やリスクオフを意識した円高進行を受け売り先行したが
材料難から見送り姿勢が強まり、日経平均は一時は200円近く下げたものの
押し目買いからやや下げ渋る動きとなっていた
東証1部騰落銘柄数は値上がり539/値下がり1327と売りが優勢

この中、運営キュレーションメディアの記事非公開化が嫌気されたDeNAは連日大幅安
同様に記事の公開を中止したと伝わったサイバーやリクルートも売りが優勢となり
情報まとめサイトの信用失墜への警戒からGunosyなども急落

その一方で、日本ゼオンとの合弁締結が好感された住友化学が強い動きとなったほか
証券会社の投資判断引き上げを受けてルネサスが大幅高

日経平均は持ち直しそうな雰囲気もあったが、戻り売りに押されて弱い動きが続いたが
荒れた動きとはなっておらず、弱いなかでもシッカリであったとも言えるとの指摘あり・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3089-c6afbfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック