貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株は上昇したものの手掛かり材料に欠けた展開だったようで
円安を受け上昇するも買いが続かず日経平均は小幅続落
東証2部やジャスダックが年初来高値更新

この中、悪材料が出た東芝は値幅制限まで急落したほか、
利益伸び悩みの観測が報じられた東レが軟調
また、高島屋とJフロントはともに3Qが減収減益で大きく売られた

反面、米投資ファンドの買収観測が伝わった日立工機が大幅上昇し
日立国際や日立ハイテクなどにも連想買いが入っていたほか
神戸物産は月次が好感され年初来高値を更新
また、証券会社のレポートにタカラバイオやダイセキなどが強い動き

年末に向けてもう一伸びが期待できる地合いが整いつつあるとの声も・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3107-c3b1b633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック